頼む邦夫、少しは働いてくれ。

島田倉三

酒屋の頑張るお父さん。邦夫に足を引っぱられながらも何とか酒屋をきりもり。商店街の活性化を願い、積極的に動きまわっている。
初孫誕生の頃愛妻との別れ

島田倉三役 油井昌由樹

1947年神奈川県生まれ。 大学卒業後、世界一周旅行に旅立ち、世界のアウトドアライフに魅せられ、1972年・輸入会社「SPORTS TRAIN」を西麻布にオープン。以降、アウトドアの先駆的存在として知られる。夕陽評論家の異名を持ち、雑誌等の企画・編集・執筆、CF・テレビ・ビデオ作品の監督、イベントのブロデュースなどを行う。1980年には黒澤明監督の「影武者」で俳優として抜擢され、以後出演作品は多数にのぼる。

映画『しゃったぁず・4』キャストに戻る